<

労働環境を視覚的に改善するグリーン

2016,11,12

今回ご依頼いただいたお客様は、オフィスアメニティ(快適性)を改善するため観葉植物のレンタルをご希望されました。

オフィスは無機質で閉鎖的な印象の空間が多く、都市部の狭いオフィスでは『息が詰まる』ような思いをされている事業者様は多いことと思います。
最近では空気清浄機や加湿器などをオフィスにおいて対応している企業も多数あります。
これらと同様、グリーンにも空間の快適性を促す効果があります。
また、グリーンの緑によって無機質な空間になりがちなオフィスの雰囲気が、見た目から改善されるので視覚的にも快適な空間を演出することができます。

 

 

ご覧いただいている写真の通り、モノトーン調の質素だったオフィスに際立って存在感のある植物が配置されています。

 

あまり広くない空間は、私たち人間に必要以上の緊張を与える傾向があるため、息が詰まりやすい空間を中和するようなインパクトの強い植物を置きました。
このダイナミックな演出によって空間全体の雰囲気がワントーン明るくなり、労働環境であるオフィスの調和を保つことができます。

 

今回配置した植物は

Lサイズ:オーガスタ、ジャカランタ、フィカスウンベラータ

Sサイズ:モンステラ、カミーラ

 

葉に特徴のある植物が多く、またオフィスの色調に合うよう落ち着いた濃い葉色の植物を中心にそろえています。
さらに、鉢もオフィスの雰囲気を崩さないよう黒と白の陶器鉢を使用しています。

長時間過ごすことの多いオフィスですから、その場所を少しでも居心地の良い環境にすることは、社員1人1人の働き方や生産性にも影響を与えるでしょう。
労働環境を改善する手助けとして、植物が確かな効果を示してくれることを期待しています。

>観葉植物のレンタル・リースに関する詳細はコチラから