観葉植物インテリア・グリーンレンタルはKIRIN PLUS

TEL : 0120-25-8483

営業時間 : 10:00 - 19:00

オフィス環境を改善!注目されている「アイランドガーデン」とは?

オフィスのデスク周りに観葉植物を置きたいと思っても管理が大変、又は他の人の目を気にしてできないというのが現実です。
それでも最近、オフィスのデスク周りに大きな島を作り、そこに観葉植物を配置するという会社が増えてきました。
今回は、アイランドガーデンという社内環境作りについてご紹介していきます。

アイランドガーデン

 

近年オフィスで増えている「アイランドガーデン」

仕事というのはどうしても何かとストレスが溜まってしまうものです。
社内でのストレスやフラストレーションが溜まっていくと、自然と業務効率も下がっていってしまいます。
そんな環境を打破するために、最近ではアイランドガーデンを採用している会社が増えているのです。
アイランドガーデンとは、広義な意味ではオフィス内に観葉植物を置くことですが、今注目されているのはもっとダイナミックな配置方法になります。

 

代表的なのは、大きなテーブルの真ん中に大小さまざまな鉢植えを使ってバランスのよく観葉植物を置く方法ですが、同じようにテーブルの真ん中に1本の木を植えたような配置をするなど、いろんなアレンジが可能です。
以前であれば、観葉植物はオフィスの隅に少しだけ置かれていたり、デスクに小さな鉢を置く程度でした。

 


しかし、昨今では観葉植物を置いて、社員のモチベーションを上げたり、リラックス効果を得ようという動きがあり、大胆に飾ることによって多くの効果があると考えられています。

 

「アイランドガーデン」の効果

オフィスのデスクを使って、1つの島のように観葉植物を置くことをアイランドガーデンと呼んでいますが、インテリアとして以外にも効果があるのです。

 

1. 植物が持つ癒し効果で「ストレスを減少」
植物の緑は、気持ちが安定するアルファ波が増えると考えられています。
アルファ波が増えると、緊張感が和らぎ気持ちがリラックスして、社員のストレスが軽減されるのです。
ストレスが軽減されると、それだけ仕事の効率やモチベーションの向上につながり、より生産性の高い仕事ができるようなります。
アイランドガーデンを採用することによって、自然と社員の満足度が向上、社内の空気がよくなるので企業としても社員の定着率アップ、など良い効果となる可能性を秘めています。

 

2. パソコンなどの疲労を軽減させ「視覚疲労がなくなる」
現代人の多くが悩んでいる眼精疲労や視覚疲労も、観葉植物のパワーで軽減させることが可能です。
現在の仕事の基本は、パソコンの作業ですし、何かしら機械を使用して仕事をしている人がほとんどなので、目は意外と酷使しているもの。
日々の仕事で疲れやすいのは肩と目と感じている人が多く、特に眼精疲労や視覚疲労はちょっと休んだだけではとれないこともあります。
オフィスのデスクは、みんなが使う場所なので最も目に触れる場所だといえるでしょう。
植物の緑は目の疲れを和らげる効果があるため、真ん中のもっとも目立つところに置くと、疲れた時にしばらく見つめていると疲労が緩和されます。
また、植物は水蒸気を放出する作用もかねているので、パソコンや機械によって乾いてしまった目にも潤いを与えられるので、一石二鳥です。

 

3. マイナスイオン効果で「自然の空気清浄が可能」
植物には空気中の有害物質を吸着する作用があるということはよく知られていて、空気をキレイにしてくれます。
乾燥する時期には加湿効果があり、気温が高い時期にはマイナスイオンでオフィスに清涼感を感じさせてくれるのです。
大きく観葉植物を置くことによって、まるで自然の中にいるような環境になり、空気中のホコリなどを吸い上げ、マイナスイオンだけが社内に残るという良い環境を作ることができます。
このようなことから、健康維持にも一役買っていると考えられているのです。

 

4. 気分転換にもなる「パーテーション代わりに使う」
植物が持つ効果とは別の意味合いになりますが、オフィスのデスクを1つの島に見立て、観葉植物を真ん中におくことで、パーテーションの代わりにもなります。
ダイナミックに配置されている観葉植物は、オフィスのアクセントとしても使えますし、パーテーションとして利用することで、普段のワークスペースとは違った気分で仕事が可能です。
ちょっとの気持ちの変化で仕事効率というのは向上するので、社員の気分転換としてもアイランドガーデンは魅力が多いといえるでしょう。

 

アイランドガーデンに向いている植物

アイランドガーデンは、社内環境を良くしたり、社員のモチベーションをアップさせるメリットがあります。
ただ、観葉植物なら何でもOKというわけではありません。
オフィスで育てるので、自宅で育てる観葉植物よりも、幾分か手入れのしやすい観葉植物を選びましょう。
水やりが少なくて済み、葉が落ちにくい種類を選ぶのが室内温度の変化が激しく、あまり世話に時間をかけられないオフィスにはオススメです。

 

【主朴】

観葉植物
・ ベンジャミン
・ ソングオブジャマイカ
・ ブラッサイア
・ ケンチャヤシ

 
【下草類】
下草
・ ポトス
・ エレンダニカ
・ スパティフィラム
・ アスバラガス

 

などは、日陰にも強く、水やりが少なくても丈夫で育てやすいといえます。
アイランドガーデンは、色鮮やかな緑を日々楽しめて癒されることが大きなメリットなので、手間をかけずに育てやすい観葉植物を選びましょう。

 

自然に囲まれているとモチベーションがあがる

アイランドガーデンは、オフィス環境をよりよくできる効果があります。
オフィスにも癒しや優しい空間が必要、という新しい働き方の考えから生まれたものなので、これからきっと採用される会社が増えてゆくことでしょう。
働くことへのモチベーションを高くするために、今改めて観葉植物は注目されているのです。
実際問題としてアイランドガーデンは、植物を多く配置しますので、日々の業務の中で植物の管理をするのは、管理をするための専門的知識もより必要になりますし、植物のボリュームが多いため、観葉植物のレンタル業者へ管理を依頼するのが、一般的になります。

 
 

 一覧に戻る